サイトメニュー

ボツリヌス菌でエラが改善

注射

徐々に変化を感じられる

メスを使わず小顔をつくることが出来るボトックス注射は大変人気の施術です。なぜボトックス注射で小顔がつくれるのかというと、ボトックスが神経伝達物質を遮断する効果を持っておりそれを利用することでエラ張りやしわを改善することが出来るからです。通常脳から筋肉に動けと命令を出す場合、神経伝達物質であるアセチルコリンが働き命令を筋肉へと伝えています。ボトックスはこのアセチルコリンの働きを阻害する効果がある為、筋肉に注入することで脳から命令が筋肉へ伝わらなくなり結果的に筋肉が痩せて細くなっていきます。エラ張りの場合も咬筋と呼ばれる筋肉が影響してエラ張りとなっている場合がありますが、この部分に注入することでエラがすっきり細くなり憧れの小顔を手に入れることが出来るでしょう。ボトックス注射はボツリヌス菌を加工して使用しています。ボツリヌス菌自体は毒素として有名ですが、毒素が影響しない様に薄めている為、毒素だからといって怖がる必要はありません。また、エラを改善する為に咬筋を小さくする必要がありますが、咬筋を小さくしても他の筋肉がしっかり働いてくれるので特に影響はないでしょう。ただし効果は一時的なものなので効果を維持したい方は数ヶ月おきに施術を受ける必要があります。数ヶ月置きの施術が必要ではありますが、何度か繰り返し施術を受けることで効果が持続する期間が伸びてきます。またこのエラ部分は効果が残りやすい部分です。一度の施術でも筋肉をしっかり小さくすることが出来るので、施術前ほどエラが張った状態には戻らないことが多くなっています。ボトックス注射という名前は知っているけれど実際にどの様な効果があるのか知らない人も多いのではないでしょうか。やはり施術を受けるのであればその前にしっかり情報を入手して知識として身につけておくことが大切です。このボトックスは注射後すぐに効果がある訳ではありません。その為、翌日鏡を見たところで大きな違いはみられないでしょう。少し不安を感じる人もいるかもしれませんが、効果は約3週間程度時間を掛けて徐々に現れてくるので安心して大丈夫です。エラ張りを改善する場合ボトックスが咬筋を小さくすることで小顔をつくることが出来ます。筋肉は使えば使うほど大きくなり使わなければどんどん小さくなります。その為、動きを止めてもすぐに小さくなる訳ではなく、時間をかけて徐々に筋肉が小さくなっていくでしょう。骨を削る施術などはすぐに効果を実感出来る為、少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、逆にゆっくり効果が現れることがメリットでもあります。徐々にフェイスラインが変わっていくということは、周りの人もなかなかその変化に気付きにくくなっています。例え気付いたとしても一気に変化した訳ではないので、痩せたのかなと思うのではないでしょうか。また、エラ張りの場合小顔マッサージなど自分でしてもなかなか効果を感じられない部分です。顔が大きいと着る服や髪形にも気を使わなければなりません。施術を受けることでそんな煩わしさも改善することが出来るので大変おすすめです。改善出来ないエラ部分で悩んでいる方はぜひ施術を受けてみましょう。

Copyright© 2018 楽に顔を小さくできる!ボトックス小顔でコンプレックス解消 All Rights Reserved.